きみはシリウス ひょろっと男子

きみはシリウス ひょろっと男子

きみはシリウス

発売日:2019-11-27
歌手:ひょろっと男子
作詞:松藤量平
作曲:本田光史郎

LA LA LA LA LA LA LA LA LOVE(fall in fall in)

その瞳に 落ちた放課後 稲光り 貫いた
部活が終わるタイミング 気付きゃ目で追ってた(searching searching)

また明日って 手を振る仕草 遠目から見つめてる
気づかれないフリしても気づいてほしくて

帰りのバス同じのってだけで もう
感謝感激神様にsay yes
ふと見上げれば冬の大三角形 煌めく

さあ WINTER FALL IN LOVE
きみはシリウス 僕はベテルギウスになる
ああ 妄想じゃもうキス
恋しい女神 待ってもっと知りたいのさ
まずはきみの視界の中 JOIN JOIN JOIN

LA LA LA LA LA LA LA LA LOVE(fall in fall in)

恋して故意に すれ違う廊下 目線さえ平行線
授業が終わるタイミング 今日もダメっぽいなあ(talking talking)

一人になる 隙見計らって それとなくさりげなく
考えてばかりいても縮まりはしない

髪をかきあげながら歩く こっち
スローモーション近づいてくる
今しかない この高鳴るハートビート だだもれ

さあ WINTER FALL IN LOVE
僕はシリアス 眩しくて前が見えない
ああ 妄想じゃもうキス
愛しい女神 だってもっと近づきたい
笑いかける度に眩暈 クラ クラ クラ

さあ WINTER FALL IN LOVE
きみはシリウス 僕はベテルギウスになる
ああ 妄想じゃもうキス
恋しい女神 待って ちゃんと伝えたいんだ

ねえ WINTER FALL IN LOVE
突然だけど きみのことが好きなんです
ああ 妄想じゃもうキス
お友達から だっていいです お願いしますー
ってあれれ?聞いてました?話 ちょい ちょい ちょい

LA LA LA LA LA LA LA LA LOVE(fall in fall in)