恋をしてた 渡瀬マキ

恋をしてた

発売日:1995-09-21
歌手:渡瀬マキ
作詞:MAKI WATASE
作曲:RYU KOHSAKA

青白い夜明けのハイウェイ よくドライブした
風になびく あなたの髪 見るのがすきだった

恋をしてた 何もほしくなかった
口づけした 三日月だけが 見ていた

こぼれそうな桜の下 ゆっくり歩いた
手をつないで あなたの声 きくのがすきだった

恋をしてた あなたがすべてだった
知らなかった 季節(とき)が花びら散らすこと

三日月も桜も風も 消えてしまえばいいのに
やさしくなるための なみだなんてない

冬の砂浜2人で 貝殻さがした
遠くからあなたの名前 呼ぶのが すきだった

恋をしてた 失いたかった
キズつけてた 求めるほど 想うほど

砂浜も夕陽も海も 消えてしまえばいいのに
あなたを忘れてく 明日なんてない

こんなに苦しくなるなら 逢わなければよかったね
出会えてよかったと いつか思えるの?

三日月も桜も風も 消えてしまえばいいのに
やさしくなるための 涙なんてない

砂浜も夕陽も海も 消えてしまえばいいのに
あなたを忘れてく 明日なんてない

Translation Lyrics (English)

Highway of pale dawn good drive
I like to look at your hair
I didn’t want anything in love
I saw only the crescent moon
I walked slowly under the cherry blossoms
Your hands pained your voice
You were all in love
An unseasonable season
I wish the crescent moon, cherry blossoms, and wind would vanish
There is no excuse for being gentle
I had a shell of sand in winter
I loved your name from a distance
I was lost in love
I want to ask
Even if sandy beach, sunset and sea disappear
I’ll forget you tomorrow
I wish I had not met you so much
When did you feel good to meet?
I wish the crescent moon, cherry blossoms, and wind would vanish
There is no tear to be gentle
Even if sandy beach, sunset and sea disappear
I’ll forget you tomorrow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です